芥川龍之介

スポンサーリンク
一読三嘆、名著から学ぶ

芥川龍之介『芋粥』から学ぶ【人間的欲望の本質!!】

芥川龍之介の短編小説『芋粥』のあらすじや感想、そして作者のことについて等を載せています。さて、人間として生まれてきた以上、欲望はわたしたちの身体、そして心へと、影のように付きまとってきます。どこで折り合いをつけるかは、その人しだいです。
一読三嘆、名著から学ぶ

芥川龍之介『杜子春』に学ぶ人生観【人間らしく正直に生きる!】

芥川龍之介の短編小説『杜子春』のあらすじや感想、そして李復言『杜子春伝』との違いについて等を載せています。『宝くじ』で夢を買う。と、人は皆言います。確かに(もしも高額当選が当たったら使い道はどうしようか?)そんなことを空想するだけでも胸が躍ります。
一読三嘆、名著から学ぶ

芥川龍之介『蜘蛛の糸』と蓮の池散策【お釈迦様真実の教え!】

芥川龍之介の短編小説『蜘蛛の糸』のあらすじや個人的な解釈、そしてお釈迦さまについて等を載せています。児童文学作品として創作されたこの物語ですが、大人になればなるほど味わい深くなっていきます。芥川はこの作品を27歳で書いたというのですから驚くばかりです。
スポンサーリンク