介護サービス情報

スポンサーリンク
介護サービス情報

公表されている介護サービス!【厚生労働省HPより転載】

現在、我が国の高齢者福祉制度において、介護サービスは欠かせぬものになっています。 けれども家庭の事情(経済面等)により、利用ができない介護者も多いと聞きます。介護サービスは介護者の心や肉体面の負担を軽減させてくれます。第三者の存在が孤立してしまいがちな介護の現場に明かりを灯してくれるかも知れませんから
介護サービス情報

知っておきたい認知症のキホン!【政府広報オンライン】

最近、人間の記憶について書かれている本を数冊読みました。少し前、ブログにも書きましたが、認知症によるものと思わえる父親の記憶障害が酷くなってきたからです。 わたしと同じような悩みを持つ方々と一緒に「認知症」の基本について学んでいけたらと思います。
介護サービス情報

高齢者の睡眠【※厚生労働省e-ヘルスネットからの転用】

わたしの父親は昼夜が逆転したり、起こしてもなかなか目覚めてくれなかったり、また急に寝付けなくなったりして、かかりつけ医に相談しています。しかし、それが服用する薬の影響なのか、それとも認知症による症状なのか、依然として判明できていません。同じような悩みを抱える方々へ。先ずは、高齢者の睡眠について一緒に学んでみましょう。
介護サービス情報

要介護認定について! ※【厚生労働省HPより転用】

高齢者の面倒を見ている方の中には、役所(介護保険サービス)にも頼らず、たったひとりで重荷を背負い、悩み、苦しんでいる人が多くいると聞きます。” 誰の世話にもなりたくない ” といった気持ちも十二分に理解できます。でもどうか、勇気を振り絞って、まずは市役所や区役所にある介護保険課などに相談することから始めてみましょう。
介護サービス情報

新型コロナウイルス感染症【在宅介護をしているお仲間へ】

新型コロナウイルス感染症について、テレビや新聞等で、様々な報道がされています。その情報や対策内容は各メディア、または番組によっても異なります。わたし達は戸惑うばかりです。そんなときは是非、厚生労働省の出している “ 新型コロナウイルス感染症への対応 ” を指針にして下さい。どうか、宜しくお願い致します。
介護サービス情報

厚生労働省【認知症施策】

わたしの父親も、認知症の症状が少しずつ進行しています。当初はどのように接したら良いのか分からず、悩みに悩み、わたし自身が壊れてしまうのではないかと思うほど追い詰められました。世の中には、認知症の家族を持ち、わたしなんかより、ずっと苦しんでいる方が大勢いると思います。厚生労働省の【認知症施策】
介護サービス情報

介護問題について思うこと【介護電話相談窓口】

戦前までの日本には大家族制度といった運命共同体が存在していました。家長を筆頭に兄弟、配偶者、そしてその子供や孫までも、同じ屋根の下で暮らしていたものです。家族同士が助け合って家計を支え、育児や老人介護を分担していました。いにしえより、長い歳月をかけて築かれた、社会的結びつきは、人々の助け合い精神も同時に育みました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました