2024-07

スポンサーリンク
一読三嘆、名著から学ぶ

森鴎外『二人の友』あらすじと解説【花開かぬまま散る才能!】

森鴎外の短編小説『二人の友』のあらすじと感想、解説と個人的な解釈、そして作者について等を載せています。人生において、何百人、何千人、いや、何万人もの人間と巡り合うでしょう。けれどもその中で友達と呼べる人間は限られてくると思います。
一読三嘆、名著から学ぶ

菊池寛『極楽』あらすじと解説【極楽に飽きて地獄に憧れる!】

菊池寛の短編小説『極楽』の解説と感想、個人的な解釈、そして作者について等を載せています。誰もが「死後の世界は存在するの?」といった疑問を、一度や二度は抱いたことはあると思います。結論から言うと、人類が未来永劫解決することの難しい問いです。
スポンサーリンク