2022-09

スポンサーリンク
名著から学ぶ(童話)

豊島与志雄『悪魔の宝』【地道にコツコツ働くのが一番!!】

豊島与志雄の童話『悪魔の宝』のあらすじや感想、そして作者について等を載せています。「悪銭身に付かず」という、ことわざがあります。悪いことや賭け事などで儲けたお金は、どんどん使ってしまって結局貯めることができないという意味で使われます。
一読三嘆、名著から学ぶ

森鴎外『佐橋甚五郎』【「武士の意地」家康と甚五郎との確執!】

森鴎外の短編小説『佐橋甚五郎』のあらすじや感想、解説と個人的な解釈、そして作者について等載せています。1404年、室町幕府第3代将軍・足利義満は、李氏朝鮮との間に対等な外交関係を結びます。このとき朝鮮から派遣された外交使節団のことを「朝鮮通信使」と言います。
一読三嘆、名著から学ぶ

太宰治『女生徒』【幸福は一夜おくれて来る!!】

太宰治の短編小説『女生徒』のあらすじや感想、創作の背景と解説、そして作者について等を載せています。「中二病」という言葉があります。思春期に特徴的な、自分をよくみせるための背伸びや、自己顕示欲と劣等感が交錯する言動や態度を揶揄する言葉とされています。
一読三嘆、名著から学ぶ

太宰治『畜犬談』【芸術家は弱い者の味方だったはず!!】

太宰治の短編小説『畜犬談』のあらすじや感想、解説と個人的な解釈、そして作者について等を載せています。テレビ番組でよく可愛いペットの動画が紹介されていますが、その愛らしい姿に癒されている人も多いことでしょう。わたしもまたそんな一人です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました